らくがんを作ってみる会 2013/8/14(水) 感想編

らくがんを作ってみる会 2013/8/14(水) 感想編

20130819191823337.jpg


落雁プロジェクト @loverakugan
落雁プロジェクト
第二回「落雁プロジェクト」
落雁づくりプロジェクトのフリーペーパー


2013/8/14(水)に鴨江別館で行われた、らくがんを作ってみる会に参加しました。

落雁とは、、、

米などから作った澱粉質の粉に水飴や砂糖を混ぜて着色し、型に押して乾燥させた干菓子。
20130819191823257.jpg20130819191823283.jpg


落雁プロジェクトは、去年たけし文化センターで生まれたプロジェクトらしい。
ゆりの木通りにある近江屋さんで販売されている落雁をみて始められたそうです。


20130819191823176.jpg20130819191823234.jpg

と言うわけで当日の話。
行ったはいいものの、参加者で男性は私だけでした、、、
少年少女と女子高生な参加者。
去年は、文芸大生の参加が多かったそうです。
間が空いてしまった影響でしょうか、、、

今回は、みんなで実際に作ってみようと言う会でした。
レシピを渡され、先生の実演の後で実際にグループに分かれて作りました。
どのグループも最初は手探りな感じで行っていましたが、型にはめて叩いて型の形で飛び出てきた時は歓声を上げていました。
直ぐに違う型を試したりと、どのグループもやり方を覚えてしまえばどんどんと試していました。

今回作った落雁は、生の落雁でとても柔らかく形が崩れやすいものです。
しかし、すごく美味しい。
持ち帰りもできた為持ち帰りましたが、帰って落雁を取り出すとすごく崩れていた。
作りたてで楽しむものだなと、改めて思いました。


20130819191823300.jpg20130819191823202.jpg



落雁??っていう人のほうが殆どだと思いますが、知っていても作る機会や道具がないお菓子のため楽しかったです。
型で作る和菓子だけど、型にはまらない楽しみ方がある和菓子だと思いました。

興味のある方は、次回行ってみよう(^-^)/
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO