BOOKWORM 浜松・鴨江別館 12月9日 感想編

BOOKWORM at Kamoe Hamamatsu 2012・12・9 
感想編

12-12-09_001.jpg


BOOKWORM公式HP
遅くなりましたが、BOOKWORMいってきました。
個人的に仕事上のオンモードで行きましたが、行った瞬間オフモードに( ・ω・)∩

円になってのディスカッションと思いきや、聴衆者と演者に分かれたディスカッションでビックリ!!!
私も演者側をやりましたが、お互いの距離がくっきりと離れるのでかなり緊張しました。
アウトプットの練習に持ってこいですね(゚Д゚)ノ ァィ


「BOOKWORM」とは???
たとえば音楽なら自分で演奏したり、
誰かが選曲した音を聴いたり移動中の車の中だったりと、
複数でも個人でも楽しむ事が出来る。

でも言葉はどうだろう?

そしてミヒャエル・エンデのインタビュー集の中の
「人は自分の好きな物について語る時、
とても上手く語る事が出来る。」という一説との出会いがBOOKWORMという
フリースタイルのリーディングイベントのアイデアを生ませました。

転載元は⇒BOOKWORMについて

「千差万別」「十人十色」と言う言葉がピッタリのイベントです。
その人の持っているモノ、育ったモノ、経験しているモノ、希望しているモノ。
様々なものが鴨江別館と言う鍋にごった煮になり、かき混ぜられ、形成される時間や空間。
演者と聴衆を行き来する事で、全ての参加者に配られるモノになっている。



ココから自分の話した言葉の補足。
宣伝みたいな形で終わったので、もう少しブログでしたい事を書きます。
イベントに参加をして、ブログを書くことで、浜松市はたまた静岡県で活動している人の鏡となる。
もっと言うと元福祉大生としての見かたである、地域コミュニティの観察です。
ブログについての考えは最近まとめたので、もしよかったら見てください<(_ _)>

この記事に書いてあります⇒10万PV達成( ・ω・)∩
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO