《茶況》 静岡市が「お茶の学校」開設

《茶況》 静岡市が「お茶の学校」開設

お茶に関心を持つ市民を増やしていこうと、静岡市は「お茶の学校」を6月末に開設した。30~50代の女性を中心に29人が12月まで全8回、講義や実習に取り組む。開校式が市内であり、校長の田辺信宏市長の「お茶のまちとして静岡市を売り出したい」との思いが代読された。

 参加者を代表し、静岡茶発祥地の足久保に住む勝山育子さんが「きれいな茶畑を守っていきたいと思い、応募した」とあいさつ。講師代表の中村羊一郎静岡産業大特任教授が「目標に向かって一日一日を大切にしてください」と励ました。

 続いて、市内各産地や問屋街などを紹介するDVDを視聴。中村特任教授から市のお茶の歴史を学んだ。今後は生産や効能、文化を学び、茶摘み、おいしい入れ方、煎茶道を体験する。


http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120707/CK2012070702000027.html

講習会的な学校ですかね(*´д`;)…

30から50の女性は、主婦層狙いの感じ( ・ω・)∩

ABCスタジオみたい・・・

雇用などに結び付ける感じではなさそうだな・・・
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO