静岡出身者のAKIRAが出演する新『GTO』、好スタート

好スタートのAKIRA版『GTO』 反町版と比べ賛否両論の声

7月3日、スタートしたEXILEのAKIRA(30才)主演の連続ドラマ『GTO』(フジテレビ系)。初回視聴率15.1%と好発進したが、このドラマは1998年に反町隆史(38才)主演で最高視聴率35.7%を記録した大ヒットした作品のリメイク版だけに、旧キャストとの比較でさまざまな声が出ている。

 AKIRAが演じたのは元暴走族の熱血教師・鬼塚英吉。第1話では、植木職人のアルバイトをしていた鬼塚が、明修学苑の理事長にスカウトされて、同校で教師として働くようになるまでが描かれた。ストーリー展開は反町版と重なるところも多く、それだけに比較して見た視聴者も多かったようだ。

 AKIRA版の鬼塚についてネット上では「意外とやるじゃん。反町よりこの役に合っている」「アクションシーンに迫力があった」と評価する声がある一方で「棒読みに近い演技だった」「GTOといえば反町。イメージが強すぎてはいりこめない」などの声が上がった。とくに反町版をリアルタイムで見ていた世代からは厳しい意見が多いようだ。

 ドラマウォッチャーの北川昌弘氏はこういう。

「AKIRAさんは連ドラの出演経験は多くないので、新鮮さはあったと思います。演技力では“硬軟”の切り替えが抜群だった反町さんに分があるといえますが、AKIRAさんも髪を金髪にした役作りや、感情を込めた熱血漢ぶりなど、型破りの教師である鬼塚英吉というイメージからはずれてはいなかったと思います」

 松嶋菜々子(38才)が演じていた新米教師・冬月あずさには、瀧本美織(20才)が起用された。こちらも「菜々子のほうが大人っぽくて合っていた」「美織ちゃんは頼りなさそうな冬月のイメージにピッタリ」など賛否両論だ。

「瀧本さんは松嶋さんとは対象的でしたね。松嶋さんは、身長が高くてスタイルもよくてちょっと色気のある冬月あずさでしたが、瀧本さんの場合は、派手さには欠けるけれど親近感はあって新米教師という雰囲気がよく出ていたと思います。松嶋さんとはまた違った冬月あずさを見せていたと思いますね」(北川氏)

 今後『GTO』は、ストーリーも前作にはないオリジナルなものが展開していく。原作漫画を含めてファンの多い作品だけに、これからもさまざまな意見が飛び交いそうだ。

http://www.news-postseven.com/archives/20120708_127316.html

二度目のドラマ化だけに、比較されるのは必然ですね(´-ω-`)
見た目は、原作に近いと思います( ・ω・)∩
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO