Wii 零 ~眞紅の蝶~ の公式が「2人で遊ぶ新要素」公開

任天堂は、Wiiソフト『零 ~眞紅の蝶~』の公式サイトをオープンし、あわせて社長が訊くを公開しました。

『零 ~眞紅の蝶~』は、任天堂とテクモ(現:コーエーテクモゲームス)の共同プロジェクト第1弾として発売された『零 ~月蝕の仮面~』(Wii)に続いて登場する『零』シリーズ最新作です。PS2で発売されたシリーズ第2弾『零 ~紅い蝶~』をWiiでリメイクした内容になっています。

公式サイトでは最新映像が公開中です。まずはこちらからご覧ください。

そしてゲーム内容を掲載する前に社長が訊くが先行公開。本作を作ったキッカケから開発スタッフが語っています。前作『月蝕の仮面』開発中に浮かび上がったアイディアが全て入れられず、既存作品を再構築することで新たなホラーゲームにできると思った所から企画がスタート。

3作ある中から『紅い蝶』をリメイクする理由については、「最悪のハッピーエンド」で賛否両論だったこと、最高のハッピーエンドが存在しないなどがあげられています。Wii版ではエンディング数が増加し、さらに「単純ではないハッピーエンド」も追加しているとのこと。

他にも『零』シリーズの魅力のひとつである美少女にこだわる理由、ゲーム性などについて語られています。発売を楽しみに待っていた方はぜひチェックしてみてください。

なお、Wii版の新要素となる2人で遊ぶ「お化け屋敷モード」ですが、ゲームはランダムで怖いイベントが発生する仕組みになっているそうで、何度でも楽しめそうです。

『零 ~眞紅の蝶~』は、6月28日に発売予定で価格は6800円(税込)です。


http://www.inside-games.jp/article/2012/04/05/55701.html

みなさんお待ちかねの公式だよ( ゚д゚)零 ~眞紅の蝶~ 公式サイト
あとコレ( ゚д゚)ノ社長が訊く「Wii『零 ~眞紅の蝶~』

わたしの以前書いた記事⇒Wiiソフト『零 真紅の蝶』 6月28日 発売
この記事の時もそうだけど( ^ω^)・・・
二人プレイモードを売りに出したいなら、其れに特化した零作れよヽ(;´Д`)ノ

記事は続きます<(_ _)> 


やっと公式を拝めましたねヽ(´ー`)ノ
気合が入ってる公式HP、見るだけで期待が高まる(ΦωΦ)フフフ…

新情報としては、エンディングが増える。導入部を強化。クォータービューからサードパーソンビュー。もっとさわるシステムかな。
エンディングが増えるのは、リメイクらしくて良いね。購買意欲が、出る情報。

クォータービューからサードパーソンビューは以下の通り。
クォータービュー=斜め上から見たカメラ視点で、画面の前後方向を天地とは斜めにずらし、固定で表示される方式のこと。『零』ではシリーズ3作目まで採用されていた。
サードパーソンビュー=プレイヤーの視点がそのまま操作キャラクターの視点となるファーストパーソンビュー(一人称視点)に対して、操作キャラクターの姿が見える(三人称視点)のことを指す。『眞紅の蝶』の場合は、操作キャラクタ―を後方から追いかけるカメラ視点で、前作のWii『月蝕の仮面』から採用されている。

その為、今回はパンチラだけじゃないゾ( ・ω・)∩
衣裳のデザインも、前よりも後ろに重点的に装飾を施しました。
あと、ちょうど画面の真ん中あたりに、主人公の肩が位置しているんです。
そこに動くものがあったほうがいい。だから肩ひもも大切なんです。


導入部を強化は、最初の30分が命らしい。
今回は初見で30分以内に、カメラでバトれるのか!?
オリジナルの導入部が浮かんでこないので・・・なんとも言えない・・・
PS1時代のバイオ的MAPで、歩きづらかったイメージしかないぞ(-_-;)

二度読みしてたらサラっとこんなこと言ってますよ。

もう、ほぼ新作ですね(笑)。
任天堂さんのフラットな目で見てもらって
いろんな要素を一から見直しました。
戦闘もかなり変わっていますし、エピソードも加えました。
新しいエンディングが複数加わっていますし。
CGもいまの技術で再構築していますので、
いまできるホラーゲームの最先端を詰め込んだ、
柴田いわく“全部入り”です。


おい、ココをもっと掘り下げろよ(# ゚Д゚)

以前私が危惧したことも無くて、良かった。
しかし、お化け屋敷モードを付ける必要があったのか・・・
「THE お化け屋敷」でも作ればいいじゃん。
個人的な意見だが、このお化け屋敷モードでトワイライトシンドロームをやりたいのだが (。・x・)ゝ
手を組みながら、のっしのっしと校舎を歩きたい( ・ω・)∩

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO