RAT BOY

RAT BOY

去年この曲聴いてあまりピンと来なかったけど、他の曲を最近聴いたらビースティーに良いいみでチープなテクノをいれてUKロックをしてるバンドと感じた。
そのピンと来た曲は、MOVEと言ってヒップホップ要素のある曲でガツンとでやられました。

PVの作りも最高!!!!!!!!!!!!!!!
クレイアニメのコマドリ合成で、80年代のアニメっぽくてグッとくる。
それに、ローなチープなビートが乗って癖になる。個人的にUS臭も少しするのはブラーっぽいかなと。

あとハードでグイグイ引っ張る曲も、終わりごろにブレイク気味にシンセやパッドを使うあたりが好き。
毛色が違う曲も独自の音で鳴らしてるのがグッと来たということです。
因みに、UKロックスターになるためになくてはならない悪ガキと言うステータスも持っているそうな。
個人的にそのエピソードを聞くと、VINESのクレイグみたいにアスペルガーとか精神系ではないのかと心配してしまう。
個人的に今チェックしておきたいバンドですよ。




※最後に紹介した曲「Left 4 Dead」は、オンライン対戦対応のTVゲームの名前。簡単に書くとゾンビ映画の中に入って、ゲームをすると言うゲーム。因みにめちゃくちゃ早く走ってきます。ドラクエの職業みたいにゾンビが数種類いて、倒し方が違うので、協力が大切。友達と遊ぶのに良い。この曲聴きながらゾンビゲームやるのはありだと思います。

関連記事

Marina Nakano

Marina Nakano
https://twitter.com/nema_co
http://www.vaguenessrecords.com/
IMG_3080.jpg
浜松出身の女性。
スペインの「Vagueness Records」から出たcassetteのアルバム。(Harpsと言うバンドも出している処)
押入れの奥から出てきたカセットテープのdemoを編集してアルバムにしたような長くて2分弱の曲が17曲入っている。(そう考えるとエモいな!!!)
聴いてみると思うけどこういう感じにしては短いと感じる曲の時間。

あえての録音なんでしょうが、くぐもったフィルターを通してる感じが結構好き。(ラインじゃなくてマイクで拾ってるのかな?)
暗く狭いコンクリート打ちの部屋の中で、一人で歌ってるかのような。

ちょっとローファイ感が出てて、だけどドリーミーでアシッドなフォーク。
ちょっと東南アジアの街角で流れてきそうな、アジアンなノスタルジック感もあってよい。
サンプリングを流しながらの演奏やパーカッション強めの曲も。


音源自体はバンドキャンプで買えるのですが、カセットで欲しい方や日本語の方が・・・と言う方は!!!
ここで買えますよ⇒http://www.sonerecords.com/?pid=99734211


因みに、けっこう前にsonerecordで買ったCDも引っ張り出して聴き直してます。
IMG_3081.jpg

タオルのDEMO

タオルのDEMO
https://twitter.com/yes_kamiya
taoru.jpg
そういえば、2/6のライブでdemoをもらったので紹介。
元オッドアイの神谷君の今が感じれるさっと聴けるファストエモロック。


ゆるさと激しさを行き交うエモさがたまらんです。
この後のライブでもDEMO配ってたらしいので、興味のある方はライブに行ったらまだもらえるかもしれない?

↓ここでライブ動画上げてるので、興味がある人はこちらもチェック。
https://www.youtube.com/channel/UC02XSdYsbC6qS7-o7aQ0Scw
↓他のDEMOなどは、こちらで聞けるようです。
https://soundcloud.com/ttoowweell
関連記事

ライフ イズ ストレンジ

ライフ イズ ストレンジ

突然手に入れた時間を戻せる力を使って、運命の選択を操作して決まっていた運命に抗うアドヴェンチャーゲーム。

バタフライエフェクトとか!!!


ゲームでいうと、シュタインズゲートとか!!!


ピンと来た人にお勧めだと思う!!!



元々生まれ育った街に写真家を目指して戻ってきた女子高生が主人公。転校してきたばかりで学校になじめきれてない感じが、スクールカーストの下にいる感じ。アメリカの学校青春映画の香り。弟切草から続く選択をし続けて運命が変わるアドヴェンチャーらしく主人公の選択によって、まだ周りが決めかねている主人公の評価が変わったりする。




この手の話は男女の組み合わせが多いけど、女の子二人の話ってのが良い。
この二人の幸せをプレーヤーが導いていくゲームですね。

全体的なグラフィックは、PS3のころによく見た画素数。アート的なグラフィックデザインで、この辺に関しては個人的に良いと思ってます。
プレイしてて面白いのは時間を戻す操作。友達の話を聞いて、うまい関係を作ったりするのがちょっと悪用しちゃったなという罪悪感とリアルな使い方でなんか好き。
途中から事件の解明を二人でするのだが、時間を戻すことを使って謎を解いていくことに。
若干頭を使うのだが、新鮮な謎解きで面白かった。
終盤少しアクション性が高い所があったけど、時間を戻せるのを頭に入れていると楽にできると思います。

ストーリーが面白すぎるので、ここの関してはあまり言いたくないな。
バタフライエフェクトやタイムリープを扱った作品に観られる、完璧な幸福を求めることができなくて主人公が悩み苦悩するのが切ないかな。
ラストはどっちもどっちな感じだけど中盤のやり直してみた世界が重いので、そこがこの作品を一つ上にもっていってるなと思う。
彼女がとられたとか、ちょっとした未来の変化だなと思わせてくれるストーリー。
そこ選択させられても、、、と言う切ない場面もあって、こういうのはゲームだから感じれる想いだなと思う。


映画的なゲームのなので、ちょっといつもと違った映画見たい人ととかにお勧めです!!!
関連記事

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO