最近買ったCD紹介「slum」

最近買ったCD紹介「slum」

slum
https://twitter.com/slum_oshirase

http://slumnagano.tumblr.com/
20150418221819775.jpg
長野県は松本市にて活動するバンド。ベースの池ちゃんとドラムの喜多くんは高校からの同級生で長野県民。ギターの新見くんは愛知県名古屋市出身。大学で出会ってバンド結成。かれこれ7年になるそうです。今年新しいアルバムを発売。ライブは、何回か見てきましたが音源で聴くのは楽しみでした。曲は、池ちゃんと新美くんがそれぞれ作っていてどちらも良い曲を書きますね。二人共寒空で焚き火に当たる時の暖かさがあるポップさがあって好きです。しかし、歌詞使われる言葉の選び方が二人共違っていて面白い。それぞれの味になってます。池ちゃんは口語体なイメージで、日常的な生活のイメージ。新美くんは、文語体なイメージで一つの単語からイメージを膨らませさせる感じ。ちょっと硬い物書きなイメージ。(実際に、物書き仕事してたりしてます。)喜多くんのドラムも独特で、海外インディー意識した上で自分たちに落とし込んでる様に感じます。ドラムの話をしてるか、いたずらを考えてるかといった野郎です(笑)うまい具合に二人の間に入ってる苦労者かも、、、

収録曲の中で好きな曲をあげるなら、「回転数」と「せいくらべ」が好き。
このアルバムが発表された時にジャケットを見たとき思ったのは、「社会派なジャケだな~」だった。
新美くんは、ギブミーリトルモア(http://givemelittlemore.blogspot.jp/?m=1)と言うイベントスペース兼バーをやっていて、松本の音楽文化の中心にいて、尚且つクラフトフェアの記念本編集長や大学時代はフリーペーパー「隙間」をやってたりと、松本市や地方都市と言うのをずっと考えていて、社会派って言葉が合ってるなと思った。別に攻撃的な感じではなくて、福祉的な見方というニュアンスが良いかと思う。常に良くするには良いかとかって話で、問題提起をし続けてるといった感じかな?だから、最近あったときにジャケットについて、社会派なイメージがしたよっていったら「実はマラソン中継の写真なんだよ」とか、「大相撲中継の写真なんだよ」とか、狙ってるのかわからないけどもそうやって落とすところとか凄いぐっとクルー。

////////////////////////////////////////////////
手に入るところを上げておきます。
☛sone records
http://www.sonerecords.com/
(ネットにはアップされてないけど、店舗のは置かれてます)

☛円盤
http://enban.cart.fc2.com/ca0/3630/p-r-s5/




関連
slum 2014.11.2
関連記事

高梨てつ 2015・4・6

高梨てつ 2015・4・6
20150406212959228.jpg
https://twitter.com/takanashitetsu
http://yngbnd.blogspot.jp/


静岡県は伊豆のバンド「ヤング」のフロントマン。惜しむらくも今年の解散インフォを聞きまた観たいと思い行きました。
因みに場所は、浜松の本郷町?あたりにあるホロホロカフェ(http://holoholocafe.hamazo.tv/)その店で働く音楽好きのスタッフの女性が苦労して企画した三回目のイベントだとか。
ビュッフェ形式のご飯をつまみながら、レンゲさんと高梨さんを観ました。良い時間でした機会をありがとうございます。

ヤングの曲を中心に弾き語りで演奏。ヤング改名後のバンドサウンドは、隠しきれないポップなバンドであるが。。。
アコースティックだと、ちょっと憂いがあって「乍東十四雄」の頃の楽曲のイメージが浮かんできた。自分が初めてライブみて、買った音源が「たまいれ」だったからかもしれない、、、全体的に聴かせる感じの演奏でした。
ソロはソロとして味があって場数感が出てる演奏。今までのインタビュー記事を読んだりしていたのもあって、様々な経験をしていたから出せる音なんだなと改めて実感しました。

と言うことでヤングの音楽を聴けるチャンスはあと少し!!!
今年のIZUYOUNG FESに行ける方は行ってみてください!!!

IZU YOUNG FES'15
@狩野川さくら公園
2015.05.23 11:00〜18:00
入場無料


http://iyf-diy.blogspot.jp/2015/02/izu-young-fes-2015.html


ヤング「チャンス」Music Video


関連
YOUNG / ヤング 2012年9月29日ズーロロ

最近のお気に入りは、花柄ランタン

最近のお気に入りは、花柄ランタン

https://twitter.com/hanagalalantan
http://hanagara-rantan.jimdo.com/

ブログで久しぶりに静岡県外の人についてカキコ。ちょっとここ最近は、アコースティックなセットで初期衝動系やほっこり系なサウンドをやってる人が好きなので、そんなんを見つけてはウキウキしてます。その中で最近見つけた人「花柄ランタン」。今年二枚目出していてそれで知りました。京都在住で、そんなことを知らなくてもサウンドから感じるはんなり感は最強。男女ユニットで、女性の声が色々歌い分けしていて、「女子高生と春の消失」の声の伸びが女性の大人感があってそれでいて女子高生を歌うというのが曲のコンセプトに合っていて良いなと思う。
童謡的でフォークな曲に鍵盤ハーモニカと言うぐっとくるっす。因みに鍵盤ハーモニカも数種類使い分けていておもしろい。



もう一つ紹介。「フルーツアンドベジーズ」

https://twitter.com/fruit_an_veggie
アコースティックセットながらパンク・ハードコア界隈のコンピに参加している二人組。パーカッションに使われているものから溢れ出る初期衝動感は、半端ない。T.V~にも通ずる流れがおもしろい。このまま続けて欲しい。何よりもCar10を代表する足利シーンを知るきっかけ。どの曲もシンガロングできるのが最高。音源も始終ほっこり。あるレーベルコンピ内に入ってる「汚部屋」が、大好きです。あと「きりゅう」「花小金井」かな。無理やり静岡に関連させるとならば、自主制作アルバムのジャケットには三ヶ日みかんの箱が写ってる。
関連記事

minahorimo 2015/03/14

minahorimo 2015/03/14
20150404185628902.jpg
静岡市で活動している星空ギター研究所の1人。この日は、ソロ。しかも多分ガットだった気がする。記憶薄め。
クラシカルな演奏で、演奏がうまいと息を呑む演奏。ポサノヴァとか南米なサウンドでした。
星空ギター研究所は動画で聴いたことがあったけど、全く違う音楽をしているので、背景的なのが知れる感じがよかったです。しかし、上手い。




星空ギター研究所は、こんな感じ。

Ritomo 2015/03/14

Ritomo 2015/03/14
20150404185628962.jpg
http://ameblo.jp/rit0607/
https://twitter.com/Ritomonster
静岡市を中心に活動している現在10代の女性SSW。今回は、弾き語りスタイルでの演奏。この日、音源三枚持ってきておったので、三枚とも買ってみたけどアレンジしっかりしていて三枚とも音源のクオリティ高し。残念ながら今年は、活動休止期間に入るそうです。YUKIみたいな声量ある感じに爽やかに歌うフォークorロックな感じ。歌詞は、自分の身の回りや恋愛など10代らしい感じがある感じが好きだね。英語詞もあり。ギターの音作りに対して歌詞の初々しさと言うアンバランスな感じが良い。この日聴いたなかでは「30cmの歌」と「トマトソースパゲッティ」がよかった。音源で聴き直してるけども、「トマトソーススパゲティ」はすごい良い曲。90年代渋谷系な感じを今の10代がやるとこんな感じなんだなと思った。




自主制作二枚目のダイジェスト動画だそうです。

>>続きを読む

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO