井原 羽八夏 2014.11.2

井原 羽八夏 2014.11.2

長野市を中心に活動している女性。
ネオンホールとか。
slumが学校外で初ライブ時に共演したそうで、お互いに仲の良い付き合いが続いてるそうです。
善光寺さんの近くにある、企画編集室ナノグラフィカのメンバー。
鍵盤弾き語りのソロと言う王道な編成。
爽やかで、眩しい光が感じれる音。
歌声も暖かく。
キラキラと眩しい女性的な音楽です。

そう言えば、、、
静岡ネタを挟むと、T.V.not januaryの横田川さんがネオンホールで共演されていると言ってましたよ。


関連記事

デパートのかいじん 2014.11.2

デパートのかいじん 2014.11.2

松本でも異質の編成のバンド。
この日は、ギター、ベース、ドラム、ダンサー、ダンサーと言う五人編成のバンド。
ライブ当初は、スリーピースのバンドと思って見ていると、客席の間からゾンビ的な出で立ちでゆっくりと歩きながら前に出てきて、スローでバンド演奏に合わせながらパフォーマンスしていくのが面白い。
演奏曲も一癖二癖あり、サイケでだーくなロックをミニマルやループ的な曲展開で聴かせる。
ワンワードとフレーズのループのサウンドに合わせて、奇怪なパフォーマンスがシンクロしていく姿が素晴らしい。


関連記事

slum 2014.11.2

slum 2014.11.2

ハママツモトをやるきっかけになった、ギブミーリトルモア店長でもある新見さんが居るバンド。
ポップなロックでは無く、ポップでロック。
ギター、ベース、ドラムのスリーピース。
今回のライブでは、今迄名前が付いてなかったけど演奏していた曲に名前が付いてからのライブでした。コンピにも入っている「回転」と言う曲。
歌詞の言葉が、文学青年と言った感じの匂いがして良い。
「ひとはみな議論が好き」と言う曲名からして、何か古本屋に通い読み漁る青年の匂いがする。
そんな匂いを放しつつも、尖らせず分かりやすい優しく諭す感じのポップな感じが味になってる。


関連記事

わくわくトリオ 14.11.8

わくわくトリオ
20141108231936076.jpg


キルヒヘア店主柚山君がギター参加しているバンド。ポルターガイストのチンさんがフロントマンで、ダルブッカ(ダラブッカ)のドラマーの3ピース。ドラムマシンとジャンベのビートが攻撃的でカッコ良い。ボイスのトラックを重ねたり、低いボーカルで単語をつぶやいたりと、エレクトロ的な要素を取り込みつつもバンド的に料理してる。ギターとボイスのトラックの音が低かったので、そこが少し物足りなかった。あまり主張しない油山ギターも良い。
沈黙の攻撃的ダークエレクトロサイケバンド。

20141108231936276.jpg
ラストソングのファイアーパフォーマンスにはしびれました!!!

ジョージハリソン研究会 14・11・8

ジョージハリソン研究会
20141108231935615.jpg



ズーロロ店主ダイスケさんがドラムで参加しているバンド。
爆音サイケでノイズなサウンドに怒り震える男泣きな叫びで歌う。
全力のパワーをサウンドにしてぶつけてくるパフォーマンスが熱い!!!
前回はドラムのダイスケさんが、変な被り物してスモーク炊いていたのが印象的だったけど、今回はしていないのが残念。

男のダンディズムツアー 2014/11/8 感想編

男のダンディズムツアー 2014/11/8 感想編
20141108231935355.jpg

ひょんなことからダンディについて学び深めるツアーに参加。
ゆりの木通りの個人店を周り、店主の人の思うダンディとわ?について話を聞いてきました。
どの店も個性全開フルスロットルで面白かったです。
話が止まらないおっちゃんのパワーにあおわれました。
ファンションの個人店のお店に行くということは、「その店のクローゼットの中に入る様なもの」と言う例えが面白かったです。
公共に合わせる服装の大切さと自分の好きな格好は違うという事。
周りに合わせながらも、他とは違うと感じさせるのがダンディなんですかね?
もっとダンディがわからなくなるツアーでした。。。。
関連記事

ハママツモト 松本編 2014年11月2日 感想編

ハママツモト 松本編 2014年11月2日 感想編
20141105185120811.jpg
http://www.hamamatsumoto2014.com/

松本の「Give me little more.」で行われた、浜松と松本のシーンを勝手に繋いでしまうというイベント「ハママツモト 松本編」に行ってきました。
ギブミーは、以前シエラと言うお店がわけあって閉めてしまった後に譲り受けて出来たBAR兼イベントスペースです。
バーカウンターから醸し出されるノスタルジックさがある場所で、松本で新しく面白いことをやろうとする人たちが集まるのが、すごく面白い場所だと思います。川の前ってのもなんか良い。
そんな処で、浜松からはマッスルNTTなどズ、tatami、れんげが出演。松本からは、slum、デパートのかいじん、井原 羽八夏が出演。どの方達も素晴らしく、静岡県からもたくさんよく見る顔ぶれがお客さんとして来てくれて、本当に浜松と松本のシーンの交流ができたなと感じる楽しいイベントでした。

「Give me little more.」
http://givemelittlemore.blogspot.jp/



20141105185123437.jpg
なんと!!!このイベントで作った浜松と松本の街と音楽をまとめたZINEが、松本で買えるようになりました。浜松では、12月7日のハママツモト浜松編から変えます。表紙は2パターンあり、写真の表紙は浜松バージョン。松本バージョンは、雪景色を思わせる表紙。好みのパターンを買ってみてください。


せっかくなので浜松編までに、松本編で松本側出演者のライブを見た感想について書いていきたいと思います。

デパートのかいじん☛デパートのかいじん 2014.11.2
井原 羽八夏☛井原 羽八夏 2014.11.2
slum☛slum 2014.11.2


浜松側出演者の様子をチラリと。。。
tatami
http://duboukoku.blog81.fc2.com/blog-category-35.html
20141105185122156.jpg

マッスルNTTなどズ
http://duboukoku.blog81.fc2.com/blog-category-147.html
20141105185122817.jpg

レンゲ
http://duboukoku.blog81.fc2.com/blog-category-150.html
20141105185122063.jpg


関連記事
ハママツモト 2014
関連記事

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO