魅惑の深海パーティー開催

魅惑の深海パーティー vol.8 7月20日開催
場所は、ハイタイラヴォ(浜松)
b0241520_16362342.jpg

>>続きを読む

関連記事

浜松の日系ブラジル人の若者描くドキュメンタリー

映画:日系ブラジル人の若者描くドキュメンタリー製作 
浜松学院大・津村公博教授に聞く /静岡




毎日新聞 2012年06月27日 地方版
 ◇30日から浜松で上映 「デカセギの子」の現実知って

 浜松で逆境の中をたくましく生きる日系ブラジル人の若者の日常を描いたドキュメンタリー映画「孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて〜」が30日から、浜松市内の映画館で上映される。監督の津村公博・浜松学院大(同市中区布橋)現代コミュニケーション学部教授(50)に製作について聞いた。【高橋龍介】

 −−映画作りの発端は。

 ◆地域の小・中学生の勉強の手伝いをする大学生のボランティア団体を01年に作った際、中学校をやめ働いている子がいると聞いた。今の日本で児童労働があることに衝撃を受けた。

 −−なぜ彼らは退学したのか。

 ◆デカセギ(出稼ぎ)のため来日し、工場などで派遣で働く親の勤務地が変わると、せっかく慣れて友達ができても転校せざるを得ない。それが重なれば子どもは耐えられない。いじめなども重なり学校に行かなくなる。ブラジルに帰るのだから高校に行く必要はないと考える親も多かった。

 愛知県豊橋市の13歳の男子は04年ごろ、広島のクリーニング店で数カ月、働いていた。「デカセギの子はデカセギになればいい」という子は多い。

http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20120627ddlk22200096000c.html

家の目の前に教会があるので、かなり身近に日系の方を見る。

こんな作品を上映できる所って言ったらシネマe_raですね( ・ω・)∩

公開日
6月30(土)~7月6日(金)①14:35~16:05
7月7(土)~7月13日(金)①19:00~20:30


公式フェイスブックもあるよ( ・ω・)∩

凄い身近な問題だけに、気になる。。。

来週観に行くゾ!!!!!
関連記事

七月のイベントカレンダー

七月の「イベント情報」をカレンダー式に紹介

随時更新していきます( ・ω・)∩

>>続きを読む

関連記事

NObLUE 2012年6月22日 浜松

NObLUE 2012年6月22日 浜松
IMGP1907.jpg

NObLUEさんを聴いたのは、
一回目は、sone records presents nEW POP #4で聴いて
二回目は、ズーロロ一周年記念の時ですね。
三回目にして初めて最初から聴けましたヽ(´ー`)ノ

そして、今回の企画(WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL?)の主催者です

前回まで楽曲の雰囲気は暗い感じといってましたが、アルバムとライブを聴いた事でまた違ってきましたね( ・ω・)∩

まず歌詞が、明るいですよね。
男性視点の歌詞でも女性だから感じるような歌詞だったりと、ほんわかしてますよ。
淡い感じがする歌詞は、凄い好みですので良いですね。
そう言う歌詞を耳元で語りかけるように歌いあげてくれちゃうのだから、
女性的な歌詞の雰囲気がしっかり伝わってきます。

曲の感触は、確かに暗いのですよね。(本人もこのライブで暗いくらいと言ってましたが(´ヘ`;))
でぇ~( ・ω・)∩
他のピアノ弾き語りの方であるタテタカコや柴草玲とか聴き直してみたけども・・・
ピアノ一台だけで歌いながら表現すると、聴き心地は暗くなってしまうのはしょうがないかなと感じてしまった。

ここで一つ言いたいのは、暗いと言う表現がマイナスではないこと( ・ω・)∩

この本の冒頭で指摘しているように、
心が暗い時には暗い曲を聴いた方が心にしみると言う事です。
もちろん明るい気持ちの時に聴いても良い曲を演奏してくれますが( ・ω・)∩
暗いなと思った方は、暗い時に聴いてみてはどうでしょうか<(_ _)>

次の演奏が聴けるのはいつか分からないけど、次回も行きたいと思います。

P1000004_20120626023451.jpg
今回ズーロロで貰えなかった初回特典のシールを貰ったので、大切にしているモノに貼りました。

P1000006_20120626023450.jpgP1000005_20120626023449.jpg
ピロウズ以外で貼るのは久しぶりです。
これで一生モノですね( ・ω・)∩

追記
今回紹介した本に興味がある方は、ソネレコ文庫にあるので立ち読みしてみては( ・ω・)∩


関連記事

muscleNTT 2012年6月22日 浜松

muscleNTT(featuringすずし) 2012年6月22日 浜松
IMGP1908.jpgIMGP1910.jpg
公式HP

二度目のライブ。
今回はピアノで演奏したりと前のアレンジとは違った曲を聴けました。
前に聴いた事のある曲でも変えて聴かせてくれるので面白い。
途中の音響トラブルなど大変でしたが、楽しさが伝わってくるトラブルをものともしない演奏は関心します。
今回も楽しく聴かせてもらいました。

IMGP1914.jpg

以前のズーロロで共演されたgladstoreの店員で琴奏者のすずしさんとのまたの共演。
今回は一曲増えており、「さくらさくら」をマッスル流にマッシュアップした曲を披露。
「さくらドロップ」と言う曲だそうです。

これからもこの形で活動していくのであれば・・・
これからが楽しくなること間違いない( ・ω・)∩

P1000008.jpg

次は、CD買ったのでしっかり聴いてから行くよ( ・ω・)∩
関連記事

原田茶飯事 2012年6月22日 浜松

原田茶飯事 2012年6月22日 浜松
IMGP1918.jpg
(場所が悪くてこんなのしか撮れんかった)
公式HP ブログ

大阪生まれのガットギターを操るシンガーソングライター。
ビッグマウスな言いぶりを納得させる技術と作品。しゃべりも面白い。
音響の悪さに左右されないプレイは、場数を踏んだプロ魂のある演奏者だ( ・ω・)∩

フォークギターだと思ったら、ガットギターでビックリΣ(゚Д゚)
口でホーンをしたりと演奏技術の高さに脱帽
歌う曲は、ポサノヴァ等を中心としメロディにちょっとファンタジックでほんわかする歌詞をのせた曲。
特に私が気に入ったのは、一音一音の強弱表現が上手い所ですヽ(´ー`)ノ
歌い方と奏法が相まって全ての人を引き付ける魂の演奏を見せてくれました。

MCと演奏を聞いてると、凄い自分に厳しそうに感じます。
きっと原田茶飯事と言う音楽を追求しているのだ。
その姿は、新たな奏法を生みだす為バスルームに何日も籠り続けたジョアン・ジルベルトを彷彿とさせる。

「誰が聴いても気にいるはず」と言える人です。
絶対にライブ行ってCD買って友達に薦めるべき人。

原田茶飯事/カイピリーニャ
関連記事

WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL? 2012年6月22日開催 感想編

WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL?
2012年6月22日開催 感想編
かもべつ
広告編は⇒広告編

金曜日の夜だったので記載通りの時間に間に合わなかったのだが、
開始が押してたのでラッキーヽ(´ー`)ノ


出演者は以下の通りです。(個別でも感想記事書きます。リンク先にあります。)
原田茶飯事
muscleNTT
NObLUE

鴨江別館と言う場所で開催されたライブイベントでした。
rencontreと言う方が会議室の様な空間を飾って別の次元に変えてしまっています。
IMGP1916.jpg
こんな形の人バックと言う作品をつくってる方です。
IMGP1915.jpgIMGP1919.jpg
こんな感じで、部屋中にデコレーションされていました。

音楽だけでなく芸術的なイベントである
「WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL?」


音楽も芸術も見せ方が重要であると思わせてくれるイベントでした。

美術の展示会が多い施設ですので、お客さんも美大生かなと思える方もいたな~
個人的には、かなり思い切った実験的なイベントだと思います。
美術関係と音楽関係は近そうでも、興味がない人は興味ないですからね。強引に引っ張る訳にも行かんのですよ。
音楽面でも美術面でも興味があって「WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL?」に来て、
何か触発されて音楽でも美術でも興味が出て何かに繋がれば開催した人も喜ぶでしょうね( ・ω・)∩

出張カフェ爾今さんの存在も金曜夜の社会人には嬉しいですね。
腹減ってたので、おいしく頂きました。
椅子で観るので、落ちついて部屋を観賞しながら食事をとって音楽を聴ける空間でした。
しかし、思いのほか奥行きがあったので腹ごしらえが終わったら前に行きましたがね (。・x・)ゝ

ここまで真面目に書いてきましたが!!!!
地域に今ある資源をお互いに使用して新たにニーズを生みだすなたらなんたら~~~~
とか、かなりどうでもよくてヽ(;´Д`)ノ

言いたい事まとめると・・・・

2012年6月22日18:00~21:30の間にしか存在しないそこに関わる人達で作り上げる
「WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL?」と言う作品
とても眩しくて魅力的だと言う事です<(_ _)>


追伸
私は眩しすぎて、落ち込んで帰りました つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ちくしょ~~うらやましいゼ!!!
ってな感じです。
関連記事

大沢 聡(おおさわ さとし)プロフィールまとめ・静岡県富士宮市出身・オカリーナ奏者

大沢 聡(おおさわ さとし)
さと
オカリーナ奏者
静岡県富士宮市出身
現在は山梨県山梨市在住。

>>続きを読む

第8回YUKATAフェスタはままつ 7月7・8日開催

第8回YUKATAフェスタはままつ 7月7・8日開催
ゆかたふぇす
市民がゆかたを着て街中に出かける機会をつくり、商店街のそぞろ歩き、縁日屋台の設置、ゆかたおしゃれコンテスト、大道芸、ステージイベントの開催など来場者に楽しみの場を提供して中心市街地の素晴らしさ、魅力を再確認・再発見してもらいます。

詳細
会期 2012年7月7日 ~ 2012年7月8日
会場 浜松駅前ギャラリーモールソラモ 浜松中区砂山町
お問い合わせ先 全国元気まちづくり機構・浜松 TEL 053-461-0429
主催 NPO法人全国元気まちづくり機構・浜松
共催 中日新聞東海本社、浜松観光コンベンションビューロー、浜松国際交流協会
後援 浜松市、浜松商工会議所 ほか

http://chuplus.jp/event/article/detail.php?comment_id=1118&comment_sub_id=0&category_id=10&pl=7686042902

8日には・・・・・!!!?
ワールドゆかたおしゃれコンテストが開催( ・ω・)∩


第8回「YUKATAフェスタはままつ」 ワールドゆかたおしゃれコンテスト 出場者募集

場所 浜松ギャラリーモール 「ソラモ」特設ステージ   
内容 ゆかたのまち浜松!思い出づくりにゆかたを着てコンテストに出場しませんか?出場者全員にゆかたのプレゼントがあります!   
日時 2012年07月08日 (日)
15:00-~17:00 
定員 30名
対象者 16歳以上の外国人の女性 (事前参加申込み必要)  
申込 来所にてお申し込み下さい。  
参加料 無料(参加したすべての方にゆかた1着プレゼント!)
主催 全国元気まちづくり機構・浜松    
問合せ Tel:053-458-2170
備考 希望者には、ゆかた貸出し(1,100円)、着付け(500円)などのサービスがあります。申込時にお申し出下さい。またTシャツ、スパッツ、下駄(ビーチサンダル)はご用意下さい。

http://www.hi-hice.jp/j_event_cal.php?y=2012&m=07#00282

通常のコンテストもありますよ( ・ω・)∩
おしゃれコンテストは八日午後三時から。高校生以上の女性が対象。グランプリと準グランプリには浴衣三点セットや小物入れが贈られるほか、出場者全員にも浴衣をプレゼントする。会場では無料の着付けサービスもある。申し込みは二十五日まで。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/servlet/webunity/_GW_SID=1z4he2if02/topics/top_02.htm

なかなか楽しそうですヽ(´ー`)ノ
7月7日と8日は、色々なイベントがあるのでお出かけは楽しいかもね<(_ _)>
関連記事

弁天島海開き花火大会 7月7日開催

弁天島海開き花火大会
―東海地方で最も早い花火、今年も浜名湖に夏の始まりを告げる―
はなび

舞阪観光HP
浜名湖に夏の訪れを告げる「弁天島海開き花火大会」は、毎年7月の第1土曜日に開催されます(今年は7月7日)。
シーズンの幕開けを飾る花火大会として東海地方で最も早く開催され、浜名湖に浮かぶ観覧船と湖面に映る花火は、遠州地方の夏の風物詩として人気を博しています。
その歴史は100年にも及び、明治40年ころ海上守護神である弁天神社の祭礼に奉納花火として打ち上げたことが始まりです。


■開催日: 平成24年7月7日(土)(毎年7月第一土曜日)
       ※雨天決行、荒天の場合順延
■時間:午後7時30分から午後8時50分まで
■会場:弁天島海浜公園(浜松市西区舞阪町弁天島)
     JR東海道線「弁天島」駅下車すぐ


今日の中日新聞にもチケット販売の記事がありました( ・ω・)∩
チケットは800円~だそうです⇒チケット購入について
関連記事

からくり侍セッシャ―1 東海道中穴繰毛

浜松市小豆餅が証拠だ!(テレ静)
2012.6.20 13:01
からくり

 浜松市中区小豆餅(あずきもち)。このちょっと変わった地名は「三方ケ原の戦いで、武田信玄の軍に敗れた徳川家康が敗走中、この近辺の茶屋で小豆餅を食べ、追手に慌てて代金を払わずに逃げた」という伝説に由来する。さて、この話を耳にした穴久教授は「これこそ静岡が江戸だった証拠だ!」と主張するのだが、果たして…。

■「からくり侍セッシャー1」とは!

 静岡県が生んだご当地ヒーロー。新シリーズの番組「東海道中穴繰毛」(毎週水曜22:54~、テレビ静岡)では穴久教授とからくり侍セッシャー1(人間の姿は唐繰男・からくりお)が「江戸静岡説」を証明すべく、県内をぶらぶら旅している。


http://sankei.jp.msn.com/region/news/120620/szk12062013030006-n1.htm

再放送は知っていたが、新シリーズあったのか(;´д`)ゞ
新シリーズは5分のスポットドラマですね。
私的には、これぐらいがしっくりくるな( ・ω・)∩
関連記事

静岡ご当地キャラクター バンとケン

バンケン
BAN.jpg
ツイッタ―
バンバン!!ケンバン♪はままつ(HP)の公式キャラクター

父の「バン」㊨
おっとりおだやかのほほん。音楽だいすき。

息子の「ケン」㊧
やんちゃ坊主。けんばん柄のパンツが自慢。
関連記事

そのまとぺ(sonomatope) 2012年6月16日 浜松 感想

そのまとぺ(sonomatope) 2012年6月16日 浜松 感想
マイスペース

静岡県浜松のバンド。
独特の浮遊感あるメロディにやさいしい囁きの様な声で歌う事で、「そのまとぺ」と言う世界を作っています( ・ω・)∩
スティールパンや木琴・鉄筋を使う事で、のっぺり平らになりそうな所を盛り上げているよ。
スティールパンのポワンとした音が、より一層浮遊感あるメロディにしていますね。

バンドの事情により当分の間ライブ活動休止と言う事で開かれたイベント。
だから聴き納めの如く長時間やってくれました。
始終和やかムードで、しばしの別れを感じさせない素晴らしいライブでした。
虹と言う曲の裏話など、作曲の経緯などが聴けて面白かったです。

ドラムのmuscle NTTさんとは違い、POPでゆったりしてオーガニックなバンドで驚きΣ(・ε・;)
次観れるのがいつか分かりませんが、楽しみにしたいと思います<(_ _)>

 

steteko 2012年6月15日 浜松 感想

steteko 2012年6月15日 浜松 感想
マイスペース
静岡県島田市出身のバンド。

ライブパフォーマンス的な感じで楽器を鳴らしてサンプリング。
サンプリングした音をループさせて音を重ねている。
デジアナ変換という単語があるが、アナデジ変換ですな~
昔は何人もいないといけない事が、二人で出来るのは時代を感じる。
エレクトロニカやループ系が好きならハマる。
エレクトロニカと言うが、マスロック的でもありヒップホップの様な感じでもある。

一曲一曲に色々な楽器を使うので、楽器の量が凄い!∑(゜∀゜)
準備が大変だよこれは・・・
移動も大変だろうに。。。
しょんないTV(過去記事)でもお馴染のプロパノータの宣伝をしたりとバナナ売りみたいな感じ(´∀`*)
デジタル音は何処か無機質感を臭わせる。
ステテコは、生の音からのサンプリングや楽器を演奏して重ねていく事でその臭さを消しています。
電子音が苦手な人でも楽しめるエレクトロニカですね<(_ _)>

テクニックとか熱い感じとかを感じさせられるゼッ!!!と言うバンドではない。
しかし、エンジニア的なジャムでリアルタイムに曲を作ってると言う感じをお互いに共有しやすい。
見てる人を引き込む力が凄い。


関連記事

cessna 2012年6月16日 浜松 感想

cessna  2012年6月16日 浜松 感想

開催場所のラブハウス「Zoot Horn Rollo」(HP)オーナーである
DAISUKEさんのソロユニット。


ギター一本の弾き語りスタイル。
カバー中心で、最後に一曲だけオリジナルを披露。

もっとサイケデリックなイメージを想像していただけにフォークな感じで良い感じにビックリ。
声と曲がマッチしてるのは、ギター一本だと映えますね。
どの曲も聴かせる感じ。

最初はぎこちない始まりでしたが、最後は聴く側も集中して耳を傾ける演奏でした。

半年前にZoot Horn Rolloに行ってから見ていた人だけに、こう言う人だったのかと知れて良かったです<(_ _)>

6birds barked in the park 2012年6月16日 浜松 感想

6birds barked in the park  2012年6月16日 浜松 感想

岡山出身のバンド。公式HP⇒公式HP

キーボードとドラムのバンド。
キーボードは、両手使えるからベースライン補えて良いな~
ドラムの方は、跳ねる様な感じの音でGOOD(≧∇≦)b
打ち込みも使っていたり、音の使い方がが色鮮やかでした。
最近と言うか昔からギターキッズが好きそうな曲ばかり聴いてるので、
たまにはこう言うキラキラしてほんわかする曲も良いなと思いました。

インスト曲が良い。
「世界一周?」と言う曲が印象的( ・ω・)∩
曲の展開をそれぞれの国に行く感じに使っていて、なるほど~と思ってしまいました。
マイケルの「Black Or White」のPVを彷彿とさせます。

やはり見どころは( ・ω・)∩
二人の掛け合いながらの演奏
ぱっとみがのほほんとしてますが、ストイックな演奏をする二人です。

岡山帰る前にもう一度見たいわ⊂(_ _⊂⌒⊃ 


関連記事

「GENETIC COIL」 感想編

「GENETIC COIL」 感想編
GE.jpg
マッスルNTT

浜松のバンド「そのまとぺ」が、ライブ活動休止に入る最後のライブだと言う事で行ってきた( ・ω・)∩
イベント紹介を書きませんでしたが、感想だけでも書きたいと思います。
各出演者記事もチェックしてくれるとありがたいです。


出演者(リンク先に個別記事あり)
cessna
6birds barked in the park
steteko

そのまとぺ(sonomatope)

雨だけどーーーーー(;つД`)
カラッとした夏気分満喫なライブイベントでしたヽ(´ー`)ノ



始終和やかムード。ラストの暗い感じになる様な会話でも、和やかムード。
ホームゲームな感じで、どのバンドもそのイメージにピッタシ。。
ある方に「そのまとぺ」を薦められたので行った訳ですが、どのバンドもこれからの季節にピッタシな音の方達で楽しかったです。
「そのまとぺ」がとても良いバンドだっただけにライブ休止の話は残念です。
「6birds barked in the park」も岡山に帰っちゃうのも残念です 。・゚・(ノД`)・゚・。
また機会があれば、どの方達も聴きに行きたいと思えるライブイベントでした<(_ _)>


追記
初めて聴きに行ったのにずっと前で聴かせてもらった。みなさん前で聴かないのですね(´ヘ`;)
お客さんの反応などは今回も把握できなかったので、雰囲気は伝えづらいのですみません。
関連記事

静岡ご当地キャラクター 伊豆 マリン (いとう まりん) CHA88

伊豆 マリン (いとう まりん) CHA88
いずまりんですいずまりん
公式HP
「お茶パワーできゅーんと悪いの殺菌しちゃうぞ☆
どっかんどっかーん!!」


出身: 伊豆 年齢: 10 身長: 133
おしゃまな魔法少女。
使い魔からもらった不思議な力でお茶畑を悪い人から守っています。
攻撃は容赦ないけど正義のためだし・・・・
仕方ないよね? ね?


CHA88メンバー

静岡ご当地キャラクター 緑川在香(みどりかわ ありか) CHA88
静岡ご当地キャラクター 浜松 未来(はままつ みらい) CHA88
静岡ご当地キャラクター アキハ(あきは) CHA88
静岡ご当地キャラクター 島田 くうこ (しまだ くうこ) CHA88
静岡ご当地キャラクター 富士見かぐや(ふじみ かぐや) CHA88
静岡ご当地キャラクター 牧之原 萌黄 (まきのはら もえき) CHA88
静岡ご当地キャラクター 鈴木 葵 (すずき あおい) CHA88
静岡ご当地キャラクター 伊豆 マリン (いとう まりん) CHA88
静岡ご当地キャラクター 清水みなも (しみずみなも) CHA88
静岡ご当地キャラクター 森町 貴葉(もりまち たかは) CHA88
静岡ご当地キャラクター 茶桐 若葉 (ちゃっきり わかば) CHA88
関連記事

浜松で、10月に音楽祭を開催( ・ω・)∩

バンバン!ケンバン♪ 10月に浜松で音楽祭(2012/6/15 08:28)
ばばば

 静岡文化芸術大の三枝成彰文化・芸術研究センター長らが14日、浜松市役所で会見し、鍵盤楽器のための音楽祭「バンバン!ケンバン♪はままつ」を10月20、21日に同市中区の同大や市中心部で開催すると発表した。
 同大の学生が中心となって企画。市文化振興財団や河合楽器製作所、鈴木楽器製作所、ヤマハ、ローランドの4社と協力し、鍵盤音楽の魅力と浜松の産業文化を発信する。コンサートだけでなく、演奏者や楽器開発者、研究者が語る講演・シンポジウムも開く。
 期間中、23の有料公演と19の無料公演を用意。演奏楽器は多彩で、分野もクラシック、ポピュラー、民俗音楽など多岐にわたる。電子オルガンの伴奏で無声映画を上映する催しもある。延べ5千人の動員を目指す。
 三枝氏は「アナログなものから高級なものまでが一緒に出てくるものすごく面白い企画。来てもらえば、多くの人が驚くと思う」と強調。実行委員長の荒木菜摘さん(同大3年)は「多彩な演奏会や講演を用意するので、選んで楽しんでほしい」と話した。

http://www.at-s.com/news/detail/100132790.html

開催予定日: 10月20日・21日

入場料金:一般 ¥800 学生 ¥500

バンバン!ケンバン♪はままつの公式⇒公式HP
公式ツイッタ―もあるよ( ・ω・)∩⇒ツイッタ―

鈴木楽器があるのに驚きΣ(‘ω‘ ;* )
少し秋頃が楽しみになりましたヽ(´ー`)ノ
関連記事

静岡ご当地キャラクター 鈴木 葵 (すずき あおい) CHA88

鈴木 葵 (すずき あおい) CHA88メンバー
imagesAOI.jpg
公式HP
「おいしいお茶はいかがっスか!
・・・・と、いっけね。いかがですかー!」


出身: 静岡県葵区 年齢: 17 身長: 168 性別: 男の子

見た目に反して力持ちなぴっちぴちのアルバイト君。
趣味のプラモを買い集めるため今日もサービスサービスぅ


CHA88メンバー
静岡ご当地キャラクター 緑川在香(みどりかわ ありか) CHA88
静岡ご当地キャラクター 浜松 未来(はままつ みらい) CHA88
静岡ご当地キャラクター アキハ(あきは) CHA88
静岡ご当地キャラクター 島田 くうこ (しまだ くうこ) CHA88
静岡ご当地キャラクター 富士見かぐや(ふじみ かぐや) CHA88
静岡ご当地キャラクター 牧之原 萌黄 (まきのはら もえき) CHA88
静岡ご当地キャラクター 鈴木 葵 (すずき あおい) CHA88
静岡ご当地キャラクター 伊豆 マリン (いとう まりん) CHA88
静岡ご当地キャラクター 清水みなも (しみずみなも) CHA88
静岡ご当地キャラクター 森町 貴葉(もりまち たかは) CHA88
静岡ご当地キャラクター 茶桐 若葉 (ちゃっきり わかば) CHA88
関連記事

快楽亭ブラック 2012年6月10日 浜松

快楽亭ブラック 2012年6月10日 浜松
ブログ
異端の落語家と聞いていたが面白すぎます。
落語を生で聴くのは初めてでしたが、社会風刺や下ネタばかりで理解しやすく面白かったです。
落語何それ?や古臭いと言うイメージの人にこそ知ってほしい人ですね。

この方を見に来たおじいちゃんおばあちゃんなら、前に演奏していた方々を見ても驚かないだろな(゚Д゚)ノ
公営風俗店の落ちは、ホントに上手いと思いました。


関連記事

クリトリック・リス 2012年6月10日 浜松

クリトリック・リス 2012年6月10日 浜松
twitter ブログ

芸人だよね??と感じてしまう人。
攻撃的なビートに乗せて、甘く切ない人生の教訓を教えてくれるパンツマン

始終笑いっぱなしのライブ。
長時間男の股間を凝視した事は初めてである( θ_Jθ)

語りから歌に入るのだが、終わりもぴったりと曲に合わせて終わる為かなり計算されている。
電気グルーヴ的な感じのノリの曲ですが、一人で卓球と瀧をこなしていると考えると侮れないですねヽ(;´Д`)ノ

下ネタ100%なので、苦手な人はダメだろうな (。・x・)ゝ
エンターテイナーとして一流だわクリトリック・リスさん。


関連記事

NObLUE 2012年6月10日 浜松

NObLUE 2012年6月10日 浜松

Image222.jpgImage223.jpg
前回のライブも途中からでしたが今回のライブも途中から見てしまった つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

帰りに買った新作のアルバムを聴いた感じでは、収録曲を演奏したようです。
残念すぎますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

前回は混沌とした曲でしたが、今回のアルバム曲を聴いた感じではゆったりと明るく切ない曲を中心に演奏したのかな??
次こそはしっかり聴くゾ( ・ω・)∩
(鴨江別館に行くのを検討中)

おまけ

今回ライブ会場でCDを買うと初回特典が付いてくると言うことでした( ・ω・)∩
その特典とは・・・・・「リクエストを受ける」と言うものでした。
謎すぎる???
イベントの途中で、販売係の人に「何にするか考えておいて」的な事を言われたのですが・・・・
仕事先のお客さんの為に演奏してもらう的な、仕事的な事しか考えれない感じでした(´ヘ`;)

そんなこんなで帰りに買わせてもらったのですが・・・

NObLUEさん
「リクエスト受けますけど何かありますか?」
「肩をもみしましょうか?」

友達がAKB・SKEの握手会によく行く理由が、理解できた日でした(゚Д゚)ノ

結局ブラックサンダ―をもらって帰りました。
ブラックサンダ―を貰う時も、「今食べますか?」と言われたのですが (。・x・)ゝ
「今食べたら何かあるのかな?」と思いながらも急いでいたので、貰うだけで帰りました<(_ _)>

結局、色々と残念すぎる日でした(;つД`)
関連記事

山田タツ 2012年6月10日 浜松

山田タツ 2012年6月10日 浜松

ノイズパフォーマー。
本日は高齢の方が多かったので、音量が低かったのか・・・
ノイズ=爆音でと言うイメージであった私には、新たな楽しみを見つけけさせてもらえました。
私には、ちょっと荒いブルースのようにも聞こえる。
一音たせば横揺れか縦揺れになるだろうなと思う所を、ノイズに持ってく所が熱い( ・ω・)∩
パフォーマンスも熱くて、一曲入魂の演奏っぷり。
演奏を終えるたびに、ピックカバーが赤くなる力の入れよう。
最後の曲を終えた時、その姿に感動してしまいました。

関連記事

オシロスコッティ 2012年6月9日 浜松

オシロスコッティ 2012年6月9日 浜松
オシロスコッティ
Image218.jpg
「自作電子楽器演奏家」のオシロスコッティさん( ・ω・)∩
一組目なので、突然始まってびっくりしました。中央の壁に映像を映しながらの演奏。(写真右側)
映像が音に合わせてオシロスコープの様にリンクして動く。

無駄のない硬派な曲なので、長く続くと単調に思えてしまう(´ヘ`;) (展開はありました。)
だが、しかし!!!!
映像と一緒に聴く事で全く飽きずに聴ける(゚Д゚)ノ


ブライアン・イーノの「14 video paintings」の様に、映像と音の芸術の様にも見えます。
トリエンナーレにでも出れそうな演奏と演出でした。

muscle NTT 2012年6月9日 浜松

muscle NTT 2012年6月9日 浜松
muscle NTT
Image219.jpg
ドラムと電子楽器、キーボードを1人で操る「歌のお兄さん」。

楽曲の世界観は、「みんなのうた」+「スーパーバタードック」+「ビースティーボーイズ」
子供受けしそうなキャッチーな歌詞を歌って音楽の楽しさを子供に教える姿は、まさに「歌のお兄さん」。
最後には琴の授業を始めたりと、「歌のお兄さん」としてしっかり演奏を披露した( ・ω・)∩

陽気な歌詞と音楽で盛り上がりました。子供もにも受けており良いお兄さんだなと思いました。
最後に琴の演奏者と二曲演奏。デジタルとアナログの演奏を持ち味にしているだけに、この様な編成は面白いなと思います。
琴演奏でテンポが速い曲はあまり見たことないので、面白かったです。
関連記事

イシマツ from パスカルズ 2012年6月9日 浜松

イシマツ from パスカルズ 2012年6月9日 浜松

パスカルズと言うバンドから二人編成で作ったバンド。
パーカッションボーカルの人が、「たま」のボーカルの人だと知ってびっくりしました( ゚Д゚)ヒョエー

独特の世界観をもった歌詞とダンス?。
軽やかなピアノ伴奏と歌い踊りながら打ち出されるビート。
おやじの下ネタは、スネークマンショーを想起させる。
中年オヤジ二人組のちょっと不思議で面白い世界が繰り広げられていました。

おもちゃの楽器やドナルド人形が出てきたりと、子供うけもバッチリ。
これであとは、女性ウケだけですねヽ(´ー`)ノ

途中途中で、それぞれの持ちネタ披露。
1人寸劇は、唸る程の見応えでした。

ばかばかしい事を歌いあげるおっさん二人は、とても面白くてカッコ良かったです<(_ _)>

関連記事

ZOOT HORN ROLLO 1st anniversaly special event (レポート編)

ZOOT HORN ROLLO
1st anniversaly special event

(レポート編)

まず初めに、ZOOT HORN ROLLOさん一周年おめでとうございます。
半年前に浜松戻って来てから知りましたので、まだ日が浅いですが楽しませてもらっています。
先ず、建物がノスタルジックなのが良い。
トイレ前の蛇口が懐かしい感じがする。
トイレなんて、小学校みたいです。
内装もそのイメージを保ちつつの装飾なので、なお良し( ・ω・)∩
個人的にですが、浜松のカルチャー発信基地として頑張ってほしいですね。

6月9日10日の二日間、「ZOOT HORN ROLLO 1st anniversaly special event」がしました。
それに参加した感想を書いていきたいと思います。


出演者は以下の通りです。(個別にも感想書きます。みたい方は、リンクをクリックしてください。)

#1 (6月9日)
イシマツ from パスカルズ
muscle NTT
オシロスコッティ

#2 (6月10日)
快楽亭ブラック
クリトリック・リス
山田タツ
NObLUE


二日間通して
どの出演者も持ち味が違ってて面白かったです。
二日間とも最後の〆が年長者の方で、キャリアがある人は違うなと言う感じでしっかり盛り上げてくれました。
最後が盛り上がるのは、観に行く方としては嬉しい限りです。

今月初めてズーロロ行きましたが、また内装が変わっていてビックリしましたΣ(゚Д゚)
段差がある!!!後ろでも見やすいようになりましたね( ・ω・)∩
しかし、今回の二日間はユルイ感じだったので座り込みで観る形になっていましたね・・・
クリトリック・リスさんが嘆いていたように、自分の持ち味が座って聴かれると困る場合は立って観てくれと思いますよね・・・
普段と違いライブハウスに行く事に慣れていない層が多かったのと、絶妙な座るのにちょうどいい段差だったからかと考えられる。

ライブハウスの方針がどうかわかりませんが、ただ見るや聴くだけなら座ってる方が徹しやすいのは確かだと思います。
問題は、やる側のプレッシャーになる事もあると言うと所です。
以前のズーロロは、隅の所に椅子が置いてあり立ち見でも椅子に座っても見れるという使用でした。
立ち見と座る人のバランスが絶妙でした。
以前の様に見る側の好きな形をとりながら、やる側が気持ちよく演奏なりを出来る形がとれたら思います。

個人的解決策。。。。
段差をなくしバリアフリーっぽくスロープにする。
段差の上の隅に椅子を置く。(椅子のすぐ横には、座りづらいから)
始める前に演者側又は運営側が指定。

色々偉そうに書いてすみません<(_ _)>
正直ライブハウスは、行ったことない人にとっては行きづらい場所である。
ズーロロさんには、そんなイメージに一撃をくらわすカウンターカルチャーを起こして欲しいですね( ・ω・)∩

広告編は⇒6月9日・10日は、「ZOOT HORN ROLLO 1st anniversaly special event」に行コウ
関連記事

6月のピエール瀧のしょんないTV は、2012年6月19日(火)深夜0時20分~0時50分 放送

来週までせまって来ました( ・ω・)∩
今月はまたもやプラモネタですΣ(‘ω‘ ;* )


ピエール瀧のしょんないTV 2012年6月19日(火)深夜0時20分~0時50分 放送

広瀬麻知子「プラモデルアナウンサー」計画!ジオラマ制作に挑戦!


入社3年目を迎え、「広瀬と言えばコレ」という売りが欲しい広瀬アナ。そこで、「しょんないTV」でプラモデル作りの楽しさに目覚めたことで、史上初の「プラモデルアナウンサー」を目指します!

今回は浜松市・ザザシティ浜松にある「浜松ジオラマファクトリー」にお邪魔し、浜松出身のジオラマ作家・山田卓司さんにジオラマ制作のアドバイスを頂きます。さらに、無謀にも「第1回浜松ジオラマグランプリ」への出品を決意!

ジオラマ制作の助っ人も用意して臨んだ広瀬アナの作品の出来栄えは?
そして、「プラモデルアナウンサー」としての決めポーズも誕生!注目の放送は6月19日(火)深夜0時20分から!


★★★ 6月の「しょんないTV」再放送 ★★★
2012年6月16日(土)午後4時55分~ 過去のなつかし~い作品を放送予定!お楽しみに!


予告動画掲載されましたよ⇒しょんないTV予告HP

山田卓司さんを知らない方は⇒山田卓司(やまだ たくじ)プロフィールまとめ・静岡県出身・プロモデラ―
関連記事

静岡県人が、ももクロ応援しなくてどうする! しずちゃん 2ch系

静岡県人が、ももクロ応援しなくてどうする!

1 名前: 名無しさん 投稿日:2012/03/18 07:12 ID:vUGZTv1M0

今、大ブレイク中の「ももいろクローバーZ」
そのリーダー茶畑のシンデレラこと「百田夏菜子」は、浜松出身
本人も、静岡大好きだし、お茶も好き
しかも、全国的には、めちゃファンも多いし

なのに、地元静岡の掲示板が、こんなんでどうする?
もっと、盛り上げて ももクロを静岡に呼ぼう



ももクロを知らない方はこちら↓

百田夏菜子のプロフィールまとめ・静岡県浜松市出身・ももいろクローバーZ所属

>>続きを読む

関連記事

| NEXT>>

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO