2017年の「いいね」

2017年の「いいね」

洪申豪/金巴利
http://www.bigromanticrecords.com/product-page/campari-7inch
元透明雑誌のフロントマン「洪申豪」通称モンキーのソロ曲のシングル7インチ
カンパリと言う曲名らしくクリアレッドバイナルなのがグッド!!!!!!!!!!!
スローで流麗な台湾歌謡ポップな美メロが最高な曲!!!


HYUKOH(혁오)/23

韓国のバンド。2016年にこれより前の作品を二枚日本版リリースしているらしい。浜松のアビーロードで似たのを見たような気がする(うる覚え)
フロントマンが歌うまい!!甘い歌声でソウルフル。
最近のリンキンパークっぽい感じ。だけど、楽曲円のサウンドが一癖あってよいです。それぞれ違う顔をしていて色々な楽しみを提供してくれるのですが、万里はアークティックモンキーズのブラックミュージックよりな曲の所が似てすき。



境石投げ踊り保存会/SAKAI ISHINAGE ODORI


A面に1982年録音とB面に2017年録音と言う学術的要素高めのレコードなんですが、内容、ジャケット、ブックレットと完璧過ぎる!
今年発売で良かった音源と聞かれたら、おススメする程に躍り出ました!!!
超おすすめ!
3曲目のブッキリダイコの重くて唸るグルーヴ最高な和太鼓のインストが個人的に聴いて欲しい!




MILK / ALL ABOUT MILK


LPが11月の終わりに発売して最近買ったばかりですが今年を締めくくるアルバムだとおもいました。
ハードコアと思って聞いてると、ブリキの板の様にぺらっぺらな音がサイコー!!!
唯一無二とも思えるサウンドが凝縮したアルバムになってます。
正直MILKの音源が欲しくても毎回買いそびれていて今回は逃さんと思って手に入れて嬉しすぎるのが一番の理由ですが(笑)



Rat Boy / Scum


なかなか現物としての音源が出なくて、iTunesにお世話になりまくりのRatBoyですが今年初フルアルバムを聴けてタギる夏でした!!!
グレアムとデーモンがそれぞれゲスト参加しているのが個人的にグウウウウウウウッド
Blurっぽい楽曲もあり、ビィースティーボーイズ、アークティックモンキーズ、ガレージ、ラップ、ハードコア、ポップとロックそしてHIPHOPを独自のハチャメチャセンスで料理したサウンドはDIYなPVやライブ映像の映像と重なり合って独自の味を醸しているのです!!!
インターミッションが大量に入っているアルバム構成が独特過ぎるアルバムでした。



Mount Eerie / A Crow Looked At Me


毎回コンセプトが尖ってるアルバムを出しているマウント・イアリの出した新譜
亡き妻にあてた詩を紡ぐ鎮魂歌
歌詞カードで泣いたのは人生はじめて、これは是非7epから出された日本版を買って聞いてほしいアルバム



V.A / 加山雄三の新世界


本当良かったのはECDとパンピーがダブルA面カットされた7インチなんですが、アルバムもまとまりが良かった
これと同じ時期に配信されたECDのドキュメント動画を観て「君といつまでも」を聞くと泣きます!
自分の命を削って作ってるって言うのが本当に伝わってきて、「君といつまでも」と言う選曲がグッとくる
本当にいつまでも一緒に楽しい時間を過ごしてほしい!!
以外な人も参加していて、面白い曲が多いので本当におススメです!!!!



トリプルファイヤー / FIRE


前作まで徐々にポストパンク的で線の流れのようなグルーブが、パーカッションの強化によって点の乱立したグルーブになっている
白と黒のグルーブが、フルカラーになった感じに聞こえてくる音
その上で飛び跳ねる吉田くんの歌詞と歌がさらに独自のバンドサウンドを研ぎ澄ましている
新たなトリプルファイヤーを感じたアルバム



CHAI / ほめごろシリーズ


最近フルアルバムが出たのですが、春に出たミニアルバムの方がまとまりがあるので好き!
曲のテンションと歌詞が独特で、女性としての目線の歌詞でキレイにあ止めないのが好きです
「ヴィレヴァンの」のデスボイスとか、かわいいからのダークさへの振れ幅が最高!!!!



neco眠る / SAYONARA SUMMER/ひねくれたいの


猫がにゃ~以来?の歌もの曲?neco眠る節とネバーヤングビーチの安部勇磨節の歌がマッチしまくリング
スチャダラパーの緩さもサイコー!!!
この後にアルバムも出ていたのは今知ったのだが、今年の内に聞き納めしておきたい楽曲です!!!
neco眠る知らないけど、ネバヤンとスチャダラパ―は知ってる人にも聞いてほしい
日本人なら身体が揺れてしまう事間違いない、盆踊りグルーブが最高のバンドです!!!

2016年お気に入り音源

2016年お気に入り音源!!!!

OKI DUB AINU BAND UTARHYTHM


北海道はアイヌの楽器トンコリをメインに、アイヌの音楽を下地にしたロックでポップでブラックな音楽を奏でるバンド。
サハリンロックを動画で聴いてハマってからついに手に入れたオリジナルアルバムでしたが、完成度高くやみつきになるアルバム。
歌ものインスト両方あって、トンコリの独特な弦の音が良いビートになっている。癖になるビートでお気に入りの一枚。


やけのはら×ロンリー 『ヤングリーフ EP』

岡山のロンリーが新譜だすと言ってみたら、やけのはらとのコラボで二度見したEP。
すぐによやくしましたよ=
内容もさいこー
B面にはいろんな人たちが参加していて、一夏のあやまちを語っている楽曲。
ロンリーの独特なサマーセピアフィルムサウンドにやけのはらがマッチしすぎてて泣ける7インチ
サイコー!!!!!!!!!

6EYES [TABLE]

名古屋のレジェンド6EYESがヒップホップレーベルから出したアルバム。
前作はホーン隊がいたが、今回は鍵盤がメロディとリズムを刻む。
ダークでクールな音に呂布カルマのラップがのったりと、今までにない曲の構成にやられた一枚
小さく塗れが一番好きです。かっこよすすssss

2015年は何聴いたかな???

2015年は何聴いたかな?
去年も今の時期ぐらいに今年聴いたモノの中から印象的なものを紹介したので、今年もこの時期に紹介。
順位は特に無いですが、5個紹介します。

最初は、おそ松さんEDの「SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~」

おそ松くんの10年後を描いた作品「おそ松さん」のED曲。
ファンキーなビートに乗せて声優陣のリズムにノってるのかノってないのかがよくわからない加減な冒頭からAメロにかけてのゆるいヒップホップ加減からイヤミのガッツとくるサビがグッとくる。
その後はサウンドとセルフの絡みが盛り上がって、最後に「おそ松っ」って終わるのが最高。
フロアでかけたいなと疼かせる楽曲で、最近のアニソンDJイベントをみこした感あり。
アニソンに興味ない人にも聞いて欲しい、ぶち上がるナンバーです。
因みに12月にアルバム出る予定。iTunesでは売ってる。




つづく

>>続きを読む

「2014年このアルバムがすごい」BYくろふね

「2014年このアルバムがすごい」
選定基準は、作品の善し悪しというよりもやってることが面白いという事。所謂今年の名盤よりも良盤で、聴いたあとにアイディアの一つになりそうなアルバムと言う基準。

1位:
てあしくちびる「Punch! Kick! Kiss!」

ギターとヴァイオリンを弾きながら男女二人の声と声がぶつかり合い飛び交い奏でるポップネスヒップホップワールド。ありそうでなかった感じが好き。ザゼンボーイズのようなラップ的曲やストリングスが絡み合う曲、同じフレーズで引っ張る子供向けな曲等幅が広くてもポップにまとめれてるとこがすごい。「ペリ」なんてネタで終わる感あるけど、やられた感あり。MVよりもライブ動画の方がかっこよいので、今一番ライブが見たい人達。CAR10等栃木県足利市のシーンにいる人達でもあると思うので(活動東京多いが、出身が足利なので)足利のシーンも知ってほしい。というか、自分も全然知らないので、一緒に深めたい。
⇒てあしくちびる「ペリ」


2位:
Sam Lee & Friends「The Fade In Time」

イングランドの伝統音楽を独自のセンス(伝統的な編成ではなく、空き箱をパーカッションに入れたり、和楽器を入れている等という事)で奏でて歌うフォークシンガーサムリー。焼津に来てたそうで、行きたかった。バンドの楽器に和楽器を入れていると言うことで、絶賛邦楽界がプッシュ中の外国人。東京では雅楽の奏者の日本人とコラボったりと、(日本メディア受け良いネタなので)次回作から注目される事間違いない。
歌詞カードに曲解説がしっかりとあるので、自分みたいなイングランド伝統音楽初心者でも面白い。
⇒ライブ動画 


3位:
V.A.「今夜、地球の音楽では~ローズレコーズ・コンピレーション~」

ローズレコード10周年記念の一週間下北沢で行われたイベントを出演順のままに2枚組でコンパイルしたライブイベントメモリアルなレーベルコンピレーションアルバム作品。下北沢各所で行われていたらしく、日により会場が違う。ローズには、ライブハウス以外でもライブをする人もいるので、狙ってるのかな?ただのレーベルコンピ的ではなくて、10周年記念イベントのメモリアル的にもうまくまとまっていて、アルバムの背景を説明してストーリーをつけてるのが良い。ライブ音源なのでスタジオ録音と比べると音質はダメかもしれないけど、空気感が伝わる作りがされてるので、好きです。二枚組で2000円切ったお値段なのがパンク価格。個人的にその他の短編ず押し。BBB(ビーボーイバラード)好きです。このアルバムに入ってる音源冒頭で、ドラムマシンのBPM下げる動作を想像させるとこが一番好き。ローズにいる福岡の人たちは、一癖二癖ある人たちなので、聴いておくと良い。
⇒『今夜、地球の音楽では~ローズレコーズ・コンピレーション~』CM


2014年に音源買って良く聴いていた人達(ミックスCDに入れた人等)
skip skip ben ben、Ezra Furman、三回転とひとひねり、森脇ひとみ、來吧!焙焙!、白、Hi,how are you?、Hedgehog、Forests、サカナクション、Goat、トリプルファイヤー、マッスルNTTなどズthe pillows、おれ、夕子、銀杏BOYZ、スカート、ジョセフ・アルフ・ポルカ、フルーツアンドベジーズ、ロンリー、メシアと人人、洪申豪、Eunaly、ryohadano、my letter
正直これ以外もたくさん聴いてるので思いつくのがこれだけ、個人的には銀杏がアルバム出してくれて嬉しい。シングルのミックスの方が良かったなと思う曲多いけどね。大人になった銀杏を感じる二枚だった。安孫子さんのレーベルも気になるので、チェックしとこう。
因みに今年のベストトラックは、森ゆにの「てまえみそのうた」ですけどね。

「私がそうでないためにあることであるために、人々が言うそれ」 エキサイト翻訳アルバム

正月で時間あるので、エキサイト翻訳で遊んでみました。(たまにやる遊び、、、)
ある海外バンドのアルバム名と曲名を、英語⇒日本語⇒英語⇒日本語とエキサイト翻訳にかけてみました。
※訳の参考にしないでください。


Whatever People Say I Am Thats What I Am Not
私がそうでないためにあることであるために、人々が言うそれ

The View From The Afternoon
午後からの意見

I Bet You Look Good On The Dancefloor
私がダンスフロアの上で非常によくあなたに会うことは確かでした

Fake Tales Of San Francisco
サンフランシスコの虚偽の話

Dancing Shoes
ダンスシューズ

You Probably Couldn't See The Lights But You Were staring Straight At Me
おそらく、あなたは光を見ないかもしれません、しかし、あなたは私をまっすぐにじっと見つめました

Still Take You Home
しかし、あなたを家へ連れて行ってください

Riot Van
⇒暴動バン

Red Light Indicates Doors Are Secured
赤ランプは、ドアが保護されていることを示します

Mardy Bum
Mardy浮浪者

Perhaps Vampires Is A Bit Strong But...
おそらく特定の小さい吸血鬼で強いです、しかし、 ...

When The Sun Goes Down
太陽が落ちるとき、

From The Ritz To The Rubble
リッツから粗石まで

A Certain Romance
特定のロマンス

>>続きを読む

| NEXT>>

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO