Pugmal Sensor 「Soundtrack Report #2」

Pugmal Sensor 「Soundtrack Report #2」
https://twitter.com/pugmalsensor
https://pugmalsensor.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/pugmalsensor
https://www.youtube.com/channel/UCVZyCTos2V2uz0R6IckfqJg

Pugmal Sensor Soundtrack Report #2 #electronicmusic #music #shizuka #yuki

くろふねさん(@kurofune0412)がシェアした投稿 -




静岡の西部・中部地区を中心に活動しているエレクトロニカのソロアーティスト。
最近は、DJもするそうです。プライマルスクリームが好き。
エレクトロミーツロックなサウンド。
今回の音源より前に聴いた音は攻撃的な工業系サウンドだったのに対し、
流麗な旋律の重なりから始まる今回は華やかさとグルーヴが少しずつ重なり合い展開する音になっている。
モノクロの下地に色を塗った様に、格段に作品性が上積みされているのを感じる。

#3 DEMOも最近配布してるそうなので、次回作の変容ぶりが気になる。



因みに#3のストリーミング再生は以下↓に貼っておきます。

天竜川

天竜川
自主制作(CDR)
グレープフルーツフルフラット
http://www.grfrfrfr.com/
購入場所:sone records
http://www.sonerecords.com/


仙波さんのアバンギャルドなドラムがさく裂してる曲。諏訪湖から流れ出る小さな川が太平洋に着く頃には大きな流れになっているように曲構成も徐々に盛り上がる展開。静かな場面や激しい場面もありという14分を超える長い曲。
一級河川級の名曲デスね!!!

OFFICE BOKUGO 『しっかりしなさい』

OFFICE BOKUGO 『しっかりしなさい』
https://twitter.com/bokugobokugo
購入先:http://www.sonerecords.com/
形式:カセットテープ 
値段:1000円



久しぶりに聴いたので、以前の即興性の高い曲から持ち味の南アジアあたりの伝統音楽の雰囲気を残しつつインダストリアルなビートに磨きがかかり、グルーヴがすごくよくなっててビックリです。
ノイズや独自言語の歌など以前からの彼女な曲もありました。
ループな曲も曲展開が早めで、短くまとまっていて、全体的に短い曲が多く、短編集的なアルバムでした。
カセットのペイントの色合いが結構好きです!!!

KEISON (ケイソン)

KEISON (ケイソン)

サーフ&ブルース
叙情的な残響ノイズ

ケイソン

くろふねさん(@kurofune0412)がシェアした投稿 -

LET IT DIE



qujaku
http://www.qujaku.com/home/
今月日本でも配信開始された内課金制のフリープレイゲーム「LET IT DIE」にqujakuが楽曲提供したことを思い出したので、探してみました。因みに海外アカでDLできる北米版からのセーブでも普通に使えました。
http://letitdie.jp/100band.html

ゲーム自体は不思議のダンジョン系のダークソウルフォロワーなゲームです。気を抜いたり、武器がない状態で高レベルの敵が来るとスグ死にます(笑)
海外から見た日本を日本人が作った感な世界にブラックジョーク的な味付けが加わってて世界観はすきですね~

聴いた印象
アクションゲームなのですが動きが激しいというよりも動きを読んで詰んでいく戦い方のゲームなので、主張するよりもゲームの雰囲気や場面を印象付ける様な曲として良い曲でした。
暗く謎めいた所を探索するイメージが伝わってくる曲でした。

戦闘になると曲が切り替わるので、この曲に関わらず仕様での使い方がもったいないのとマーケティング効果とか考えると提供者側が良かったと考えるレスポンスの受け取る切っ掛けが少ない気がします、、、
ゲームサントラで見られる短い曲でループに耐えれる曲構成なのが必然になってしまうのが頷けてしまう。
一曲数分の曲構成で普段考えている人がいつも通りに作った曲をゲーム中に使われると曲に対しての印象を付けさせるゲームBGM的構成から大分ずれてしまうなと思いました。
場面展開で曲が切り替わることを考えると、数秒から1分弱内で印象を付ける構成か、環境音寄りのステージの雰囲気に寄り添う曲である必要があります。もちろん、qujakuは後者です。曲の入りが激しいのは戦闘曲向きで、環境音は探索向けだと思います。
個人的に環境音系の方がゲーム音楽では好きなので、少しでも印象気になってくれる人が出てくれるとよいなと思ってます。

※デフォルト音量低いのが少し気になる。制作側が音量などいじってない場合があるとは思いませんがもう少し上げてほしいなと思いました。あれが正しいと思うと正直音のバランスがおかしいと感じる。メーカーさん改善してあげてください。

| NEXT>>

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO