NObLUE 2012年6月22日 浜松

NObLUE 2012年6月22日 浜松
IMGP1907.jpg

NObLUEさんを聴いたのは、
一回目は、sone records presents nEW POP #4で聴いて
二回目は、ズーロロ一周年記念の時ですね。
三回目にして初めて最初から聴けましたヽ(´ー`)ノ

そして、今回の企画(WE’RE FORGETTABLE CARNIVAL?)の主催者です

前回まで楽曲の雰囲気は暗い感じといってましたが、アルバムとライブを聴いた事でまた違ってきましたね( ・ω・)∩

まず歌詞が、明るいですよね。
男性視点の歌詞でも女性だから感じるような歌詞だったりと、ほんわかしてますよ。
淡い感じがする歌詞は、凄い好みですので良いですね。
そう言う歌詞を耳元で語りかけるように歌いあげてくれちゃうのだから、
女性的な歌詞の雰囲気がしっかり伝わってきます。

曲の感触は、確かに暗いのですよね。(本人もこのライブで暗いくらいと言ってましたが(´ヘ`;))
でぇ~( ・ω・)∩
他のピアノ弾き語りの方であるタテタカコや柴草玲とか聴き直してみたけども・・・
ピアノ一台だけで歌いながら表現すると、聴き心地は暗くなってしまうのはしょうがないかなと感じてしまった。

ここで一つ言いたいのは、暗いと言う表現がマイナスではないこと( ・ω・)∩

この本の冒頭で指摘しているように、
心が暗い時には暗い曲を聴いた方が心にしみると言う事です。
もちろん明るい気持ちの時に聴いても良い曲を演奏してくれますが( ・ω・)∩
暗いなと思った方は、暗い時に聴いてみてはどうでしょうか<(_ _)>

次の演奏が聴けるのはいつか分からないけど、次回も行きたいと思います。

P1000004_20120626023451.jpg
今回ズーロロで貰えなかった初回特典のシールを貰ったので、大切にしているモノに貼りました。

P1000006_20120626023450.jpgP1000005_20120626023449.jpg
ピロウズ以外で貼るのは久しぶりです。
これで一生モノですね( ・ω・)∩

追記
今回紹介した本に興味がある方は、ソネレコ文庫にあるので立ち読みしてみては( ・ω・)∩


NObLUE 2012年6月10日 浜松

NObLUE 2012年6月10日 浜松

Image222.jpgImage223.jpg
前回のライブも途中からでしたが今回のライブも途中から見てしまった つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

帰りに買った新作のアルバムを聴いた感じでは、収録曲を演奏したようです。
残念すぎますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

前回は混沌とした曲でしたが、今回のアルバム曲を聴いた感じではゆったりと明るく切ない曲を中心に演奏したのかな??
次こそはしっかり聴くゾ( ・ω・)∩
(鴨江別館に行くのを検討中)

おまけ

今回ライブ会場でCDを買うと初回特典が付いてくると言うことでした( ・ω・)∩
その特典とは・・・・・「リクエストを受ける」と言うものでした。
謎すぎる???
イベントの途中で、販売係の人に「何にするか考えておいて」的な事を言われたのですが・・・・
仕事先のお客さんの為に演奏してもらう的な、仕事的な事しか考えれない感じでした(´ヘ`;)

そんなこんなで帰りに買わせてもらったのですが・・・

NObLUEさん
「リクエスト受けますけど何かありますか?」
「肩をもみしましょうか?」

友達がAKB・SKEの握手会によく行く理由が、理解できた日でした(゚Д゚)ノ

結局ブラックサンダ―をもらって帰りました。
ブラックサンダ―を貰う時も、「今食べますか?」と言われたのですが (。・x・)ゝ
「今食べたら何かあるのかな?」と思いながらも急いでいたので、貰うだけで帰りました<(_ _)>

結局、色々と残念すぎる日でした(;つД`)

NObLUE 2012年5月18日浜松の感想

sone records presents nEW POP #4
Hungry Ghost & Helll JAPAN TOUR in HAMAMATSU!

NObLUE 2012年5月18日浜松の感想
NObLUE WEB

前情報なしでライブ参戦
しかも、初めから聴く事が出来なかったです(;つД`)

ピアノの弾き語り?弾き語る?と言った感じ( ・ω・)∩

歌詞のストーリーに沿った曲展開
短編ではなく、大長編ヽ(´ー`)ノ
しかも飽きさせない、展開の早さ ミ/ ゚Д゚)ゾニック

歌詞は、独特の世界でポップな歌詞ではないなと・・・ちょっと内面的暗さを感じさせる歌詞かな
歌詞と曲で作られた世界が、おもちゃの拡声器や光線銃の音によって色付けられていました<(_ _)>
光線銃を鳴らすのが上手くいかなかったりと、ちょっとお茶目なラストでしたけどライブだからの展開

浜松にいる方なので、機会があればまた聴きたいです。(来月出演予定のライブに行くかも)

沖縄でのライブ


私と一緒で最初からいなかった人が殆どだったようで、終わった後にたくさん人がいて驚いてました(゚Д゚;)

ダブ王国
おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO