Tomato Ketchup Boys

Tomato Ketchup Boys


https://twitter.com/ketchup_boys

浜松出身のロックククしているバンド。UKなロックパンクメロコアエモなバンド。3ピースな所もエモい。
空間系をかけて、car10っぽいなと思う楽曲とかもありいので、安孫子さんのkilikilivilla(http://kilikilivilla.com/)のバンドとか好きなら好きな音。

殆どインストみたいな曲が延々と続いてほしいほど好きだった。

この日アンコールにやった曲


インタビュー動画があったので貼っておきます。こういうの数年後みたらハズイ奴だよね(笑)




2018年の良かった音源

2018年の良かった音源
年末出せなかったので年明けに少しずつですが、2018年に出た音源でよかったのを上げていきます。

QUJAKU / QUJAKU
購入場所
http://www.sonerecords.com/?pid=135686923



現在浜松ないしは、日本を代表する若手のなかでダーティなサイケを奏でるバンドといしては大注目すべきバンド。少し宣伝入ってます(笑)
海外ツアー後500枚限定で出す1stアルバムしかもヴァイナルオンリーという。バンドキャンプでもデジタル配信なしです。今のところ。DLがついてるので、SOLDOUT後は、世界動向次第だと思いますね。
今まで出していたEPの楽曲と新曲が収録されていて、現在の総まとめともいえる作品。
ジャケットが少し任侠っぽいけど海外から見た古の東洋の和って感じがして良いと思います。
在庫が少ないらしいので、欲しい人はすぐにチェック!!!




Adoy / Love
https://twitter.com/adoyband


韓国のバンドでADOYと言う名前。韓国と言ったらアイドル市場が有名であまりバンドのイメージがないけどバンド活動している方達もいます。今年もヒョゴがアルバム出してて、良かった。ヒョゴはオルタナよりのロックバンドだけど、ADOYはシティーポップなバンド。2017年に一枚目を出してて、それが良かったので二枚目も購入。一枚目よりもビートがダンスナンバー的で、ノレル楽曲もあり。ポップやダンスミュージックは韓国の人はレベル高いなとつくづく思いました。



Mount Eerie / NOW ONLY


去年亡き妻に贈った衝撃作の続編的アルバム。このアルバムで日本ツアー来てて、10何年越しにライブ観れて思い出深いアルバムになりました。歌詞は亡き妻のことを想い生活を続けているといった内容で、アルバムツアーをしている事にも触れていたりと前作を出した自分に対して自問自答しているようにも感じました。今までの突き抜けたサウンドは今回もなくて、前作よりは明るく聴けるアルバムですが去年と合わせて聴いてほしいアルバムです。



VIDEO AGE / POP THERAPY


ジャケットが良くて買ったら、中身は80sなダンスビートな感じでちょっとサイケなリバーブ。
ゆるカッコよくてドツボにはまりました。



Forests 森林 / Idol Collapse


台湾のバンド。メンバーにはサンセットローラーコースター在籍の人やフレックレスのバンバンと以前バンド組んでたりと台湾インディーの渦中にいる人がいるバンド。
サウンドはノイズでサイケなダークなサウンド。ちょっと前は、パンクやブルースな音でそっちも良かった。
今回もどんどんとノイジーになってるなと感じるサウンドでよかった。
バンドキャンプからデジタルやレコード買えます。






特集:2018のなつやすみ
個人的に2018年の中で印象的だったのが、ザ・なつやすみバンドと神聖かまってちゃんの新譜。
二つはキャラクターや楽曲的に全く違った方向だけど、夏休みを歌い続けているバンド。
真逆の夏休みを2018年に歌い続けている構図が面白くて、尚且つどちらも良かったのでおススメしておきます。




の子さんのお仕事聴くと色々仕事してて合わせているのが凄いなと思うのに、バンドだと闇深いなといつも感じますが今回のアルバムは33才の夏休みと秋空サイダーが良くて凄い聴いてました。


なつやすみバンドは、ライブも観てるのですが10周年記念アルバムでミツメとのコラボが尖ってて良いです。


過去曲の新録など記念アルバムとしてよかったです。最近のアルバムはゲストが多いなと感じます。
先日のライブは本当に良かったです。☞http://duboukoku.blog81.fc2.com/blog-entry-1329.html



同じ夏休みと言うテーマを扱ったバンドでもここまで違うのかと、、
なつやすみバンドは、夏を噛みしめて友達や家族と過ごす風景。
それこそ、虫取りしたり、川で遊んだりとか絵にかいたような風景が浮かんでくる楽曲が多い。
最近は、夜の夏を想像する大人なナンバーもあったりとセピア色な童心の夏休みの世界感が良いな~

どちらも活動について危うさはあると思うので、これからも夏休みを続けてほしい。


昨年までの記事
2017年の「いいね」


2016年お気に入り音源!!!!


2015年は何聴いたかな?


「2014年このアルバムがすごい」BYくろふね
関連記事

the HU band

the HU band
https://www.facebook.com/pg/HUNNUROCK/about/?ref=page_internal


モンゴルのバンドだそうです。
馬頭琴などのモンゴルの楽器を中心にハードでメタルな曲を演奏するバンド。
色々モンゴルの楽器があるらしく馬頭琴にベースがあるのを初めてしった!!!
http://saisaibatake.ame-zaiku.com/gakki/gakki_zukan_mongol.html

ホーミーもコーラスに入れていたりと、歌唱面でも独自の音を出していてカッコいい。
PVと曲のSEからも馬が好きなんだということが伝わってきて、遊牧民の国なんだな~と感心。

無骨な曲がこんなんに合う国もなかなかないので、モンゴル相撲と一緒にもっと色々と日本に文化が来てほしいな!!と凄い期待してしまう!!
アルバムで聴きたいです!!!

購入先
https://thehuband.bandcamp.com/
https://itunes.apple.com/jp/artist/the-hu/391885107


この曲もカッコいい

今のところ2曲しかないので、次の曲が楽しみです!!!
関連記事

ハママツモト 2018 感想編

ハママツモト 2018 感想編

このイベントに行きました。



シャチ由美子さんとマッスルNTTナドZさんは、撮影してないのと見送れたので上げてません。
シャチ由美子さんはそうしくんのTwitterみたらわかるかと思います。マッスルNTTナドZさんも上がってます以下略。






plasmaclub
https://twitter.com/plasmaclub0

浜松の大学生のバンド。

コスモス鉄道
https://twitter.com/cosmostrainband

松本のインディーポップなバンド。

nitou
https://twitter.com/nitou_in_out
https://twitter.com/soushimizuno

エレクトロニカ。基本そうしくん中心でライブみるたび毎回編成違うのだが、今回は三人でした。

TANGINGUGUN
https://twitter.com/tangingugun

松本のバンド。ドリーミーと言うよりも、徹夜明けで見る太陽な朦朧とするサイケポップチルバンド。


もちろん前回に引き続き、ZINEも制作されました。浜松では、キルヒヘアとソーンレコードhttp://www.sonerecords.com/で買えるそうです。



今回は、会場となったライブハウスのオーナーが出演者としてそれぞれ出てて、尚且つZINEで対談もしていて、ミクロな視点でそれぞれの場所を紹介していた感じです。前回はマイクロな見方で終わっていたので、二回目としてよかったと思います。結局、街の全部を語れる人はどの町にも居ないわけで、、、そんなコミュニティ能力あったら表現者やってないと思う(笑)
出ては消えるものだし、どこかでアーカイブしておく記憶装置としてイベントを続けてほしいなと思いました。
関連記事

シマダテラス 点灯式 2018/11/10

シマダテラス 点灯式 2018/11/10
http://www.shimadaterasu.space/schedule

島田駅前の広場のイベント。

何回かライブをやっていて、今回はなつやすみバンドが来ていたの行ってきました~

他にステテコとイチさんも出てて、豪華な一夜でした💮

マルシェもあって、掛川ビールが飲みやすくて良かったです
https://www.facebook.com/KakegawaBeer/


なつやすみバンドをバックに、市長の掛け声で点灯という瞬間が良かったです。


イベント前に横田川さんも紹介していたのですが、本当にこのPVの雰囲気が出ててよかった。



来月も静岡に来るそうですよ~


関連記事

| NEXT>>

おすすめ記事
僕らのダブ王国からのお知らせ
月別のイベントカレンダーは、労力的に辞めました。ツイッターでのRTは、引き続きやります。これからは、かなり不定期更新になると思います。
入国案内

openclose

ダブ
月別アーカイブ
ダブ王国
僕らのダブ王国
QR
ダブ王国
最新記事
リンク
ダブ王国
私はくろふねと言います。

くろふね

Author:くろふね
ダブ王国入国、ありがとうございます。王国管理者である、貧民のくろふねです。
ダブ(静岡)王国の情報を中心に紹介。他国の文化情報やダブ(静岡)王国民(貧民くろふね)の生活等もお伝えします。

私については
管理人のプロフィール

静岡県のイベント情報も載せていきたいと思います。(浜松中心になりますが)
全てではないですが、ツイート等連絡で情報をもらえれば載せたいと思います。

このブログについては
ブログのこと

僕らのダブ王国成分分析



ブラックon
Google+


ツイッタ―始めました@kuro_and_fune
よかったらフォローしてください。

ある理由の為、フェイスブックも作ったよ( ・ω・)∩
Shiro Kuro

※注意※
●223%非公式情報。
●この国のメイン広場は迷いやすいので、入国案内や国内検索機等の観光案内サービスを推奨します。
●コメント歓迎。もっと知りたい記事は、コメ下さい。(努力します)
●リンク先は慎重に張っていますが、もし問題があれば連絡下さい。
●著作権など掲載記事に問題がある場合は、連絡下さい。

ツイッター
ダブ王国

FC2Ad

Copyright © 僕らのダブ王国 All Rights Reserved. &Default Template design by REDNOIR Customized by NEKO